ひとの環境をつくりながら、地球の環境もつくっていく。

 

第2回 高砂熱学工業アクセラレータ

“just move on!”

 

 

説明会開催 9.25(火)、10.11(木)高砂熱学工業本社(東新宿)申込

 

ビジネスアイデア募集
空調のスペシャリストと「環境」をつくる事業を生み出そう

本プログラムは、高砂熱学工業株式会社のオープンイノベーションの取り組みです。オープンイノベーションにより、これまでの空調設備工事業の枠を超えた新たな価値づくりを実現したいと考えています。スタートアップのアイデア・技術・実行力と当社のリソースとを掛け合わせることで、豊かで心地よい生活環境を実現する革新的な事業を創造し、成長させ、社会に定着させることを目指します。

 

本プログラムは2017年に引き続き、2回目の開催となります(第1回プログラム詳細はこちら)。2017年はLiLz株式会社グリーンコンチネンタル株式会社を採択し、事業化への取り組みを進めています。実績として、2社に対して開発資金を提供するとともに、フィールド試験サポート、技術面の知見・社内ネットワークの提供を行っています。

 

スタートアップの皆様の事業アイデアを短期間で実現するために、ともに考え、ともに手を動かしながら全力でサポートします。皆様からのご提案をお待ちしています。

※プログラムについて不明点やご相談等ありましたら、個別に対応いたしますので、三菱UFJリサーチ&コンサルティング(info-mu-t@murc.jp)までお気軽にご連絡ください。

※9.25(火)と10.11(木)[18:00~20:30]に説明会を開催いたします。場所は、高砂熱学工業本社(東新宿)です。説明会申し込みはこちら

プログラムの特徴

本プログラムには以下の特徴があります。

3つのテーマでアイデアを募集

下記テーマで新しい事業・新しいサービスを生み出す方を募集します。AI・AR/VR・IoT・ドローン・ロボット・ブロックチェーン・ブレインテック・ヘルステック等の技術を活用したアイデアをはじめとして、幅広いアイデアを歓迎いたします。

  • theme 01

    心地よい室内環境をつくる
    ビジネスプラン

    例えば
    心地よい部屋・心地よい建物を提供するサービス

  • theme 02

    労働力不足の社会課題に直面する建設業界・ビル管理業界を革新するビジネスプラン

    例えば
    保守・点検のスマート化
    設計・施工のスマート化

  • theme 03

    新領域に挑む
    ビジネスプラン

    今の高砂熱学の事業範囲にこだわる必要はありません。世界を変えるような新しいサービスをともに作りましょう。

参加メリット

  • 01

    01

    豊富な実績に基づく技術面の知見を提供します

    以下の技術に関する知見を提供いたします。例えば

    -空調設備の設計、施工、制御技術

    -空調設備のメンテナンス技術

    他にも多くの技術を保有しています。

    詳しくは弊社技術紹介「GreenAirTech」をチェック。

  • 02

    02

    フィールド試験をサポート致します

    以下の現場での実証実験をサポートいたします。例えば

    -建物の施工現場

    -空調設備のメンテナンス現場(機械室、電気室 等)

  • 03

    03

    研究開発施設をご利用いただけます

    -技術研究所に、大空間実験室、環境試験室、各種分析装置等の試験設備があります。事業化フェーズにてこれらの試験設備をご利用いただけます。

    -現在建設計画中の新イノベーションセンター(研究開発・事業化支援施設)を、事業化後のプロモーションの場としてご利用いただけます。

まずは、説明会にご参加ください!

第一回説明会

日程 :

2018年9月25日(火)18:00~20:30(17:30開場)

参加費 :

無料

会場 :

高砂熱学工業株式会社 本社

アクセス :

〒160-0022 東京都新宿区新宿6-27-30(新宿イーストサイドスクエア 11F)※
https://www.tte-net.com/corporate/office/tokyo.html
東京メトロ副都心線、都営大江戸線 東新宿駅A3出口直結

第二回説明会

日程 :

2018年10月11日(木)18:00~20:30(17:30開場)

参加費 :

無料

会場 :

高砂熱学工業株式会社 本社

アクセス :

〒160-0022 東京都新宿区新宿6-27-30(新宿イーストサイドスクエア 11F)※
https://www.tte-net.com/corporate/office/tokyo.html
東京メトロ副都心線、都営大江戸線 東新宿駅A3出口直結

※会場は11Fですので、ご注意ください。1Fオフィスエントランスより「EAST」側エレベーターにて11Fまでお越しください。

スケジュールをご確認ください!

          
  • 応募手順:「応募する」ボタンにて申し込んでいただいた方に、メールにてエントリーシート(エクセルファイル)をお送りいたします。エントリーシートをご記入の上、三菱UFJリサーチ&コンサルティング(info-mu-t@murc.jp)までお送りください。エントリーシートの受理をもって応募完了となります。

私たちはこんな会社です!

社名 :高砂熱学工業株式会社

official Site :https://www.tte-net.com/
株式 :東証1部上場
従業員数 :2,070名(2018年4月1日現在)

私たちは1923年の創業以来、空調設備業界のパイオニアとして国内外の著名な建物に最適環境を創造してまいりました。創立100周年に向け、地球環境に貢献する環境ソリューションプロフェッショナルとして持続可能な社会づくりに貢献します。

 

私たちはこんな会社です!
-日本初の完全冷暖房劇場(三越ホール(現・三越劇場))の空調設備を施工(1927年)
-国産第一号の空調用ターボ冷凍機を開発(1930年)
-当時世界最大の地域冷暖房設備(新宿副都心)を施工(1971年)
-GINZA SIX、六本木ヒルズ、渋谷ヒカリエ、東京ドーム等の空調設備を施工
-空調システム、自動制御・中央監視、計測・測定等の技術分野で、業界トップである合計775件の知財を保有(2018年2月末日現在)
-データセンタの空調システムにより環境大臣賞受賞(2015年)
-空気調和・衛生工学会で、「技術賞」、「論文賞」をはじめとして130件の受賞歴
-中国、シンガポール、タイ、マレーシア、香港、ベトナム、インドネシア、ミャンマー、メキシコ、インドにグローバル拠点

経験豊富なメンター陣があなたの事業化をサポートします!

  • 山分 弘史

    取締役常務執行役員 事業革新本部長

    10年後20年後の社会へ貢献する独創的な提案を期待しています

  • 井上 正憲

    イノベーションセンター 副センター長

    社会課題の解決に向けて、夢のあるビジネスを共に作って行きましょう。チャレンジングな提案を期待しています。

  • 平原 美博

    新規事業開発部長

    地域・社会の「ニーズ」と自分達の「できる事・やりたい事」を合致させたビジネスを完成させましょう。

  • 佐部利 俊和

    技術研究所長

    いっしょに 人と空気の未来のために 一旗揚げませんか!技術研究所も応援します。

  • 山本 一郎

    新技術開発部長

    皆様の突き抜けた発想で、共に新たな価値を創っていきましょう。「明るく、厳しく、夢をもって!!」

  • 片山 健一郎

    IoT・AI開発部長

    これまでにないビジネスを生み出す素晴らしい提案を期待しています。

  • 秋山 貴洋

    マーケティング室長

    お客様に一歩進んだ心地よさをお届けする、新しい発想のビジネス提案をお待ちしています。

  • 込山 治良

    新技術開発部

    現場の働き方改革に繋がる省力化工法や次世代の施工システムを見据えた新たなビジネスを創っていきましょう。

  • 元田 治

    新規事業開発部

    社会に「新たな心地よさ」の提供をぜひ。出会いを楽しみにしています。

  • 加藤 敦史

    技術研究所

    皆さんのシーズを新たな適用先で展開してみませんか?まずはご提案を!

  • 村田 栄一

    高砂丸誠エンジニアリングサービス株式会社 技術本部 副本部長

    TMES設備保守・メンテナンス事業に携わり、設備総合管理を推進しています。10年~20年先を見据えたサービス事業に関するビジネスプランを期待しております。

応募条件・応募資格

  • 現段階で起業していなくても構いません。

  • アイデアレベルのものから、サービスインしているものまで、事業化状況は問いません。

  • ビジネスプラン内容が公序良俗に反していないこと。

  • 反社会的勢力に該当すると認められる場合は、お申し込みを受付することができません。

よくある質問

説明会について

  • Q.

    説明会に参加しないと提案応募できませんか?

    A.

    提案応募するためには、原則として説明会でプログラムの詳細を聞いていただく必要がございます。どうしても参加できない場合は、info-mu-t@murc.jpまでご相談ください。

応募について

  • Q.

    AI・AR/VR・IoT・ドローン・ロボット・ブロックチェーン・ブレインテック・ヘルステックに関連しないアイデアも応募可能ですか?

    A.

    可能です。

  • Q.

    提案応募段階での選考基準は何ですか?

    A.

    アイデアの先進性や市場の魅力度等を総合的に判断いたします。

  • Q.

    複数のアイデアで応募可能ですか?

    A.

    可能です。エントリーシート(エクセルファイル)に複数アイデアを記入してください。ただし採択される事業プランは1社につき1つとなります。

面談選考について

  • Q.

    面談選考の詳細は?

    A.

    書類選考を通過したスタートアップには面談選考に進んでいただきます。面談選考は、各スタートアップと調整の上、2018年11月19(月)~11月21(水)の間に行います。1社約1時間程度のお時間をいただきます。場所は高砂熱学工業本社を予定しています。内容は、提案内容の説明や質疑応答となります。

  • Q.

    面談選考段階での選考基準は何ですか?

    A.

    会社・チームの魅力度やアイデアの先進性等を総合的に判断いたします。

プレゼン選考会について

  • Q.

    プレゼン選考会での選考基準は何ですか?

    A.

    アイデアの先進性や市場の魅力度等を総合的に判断いたします。

  • Q.

    最終的にマッチングが成立する企業数は何社ですか?

    A.

    2~4社を予定しています。

  • Q.

    開催日時・場所はどこですか?

    A.

    2108年12月18日(火)の午後に、高砂熱学工業本社( https://www.tte-net.com/corporate/office/tokyo.html )にて開催を予定しております。

事業化プロジェクトについて

  • Q.

    事業化プロジェクトとは?

    A.

    本プログラムにおいてマッチングが成立した場合、スタートアップと高砂熱学工業メンター及び外部メンターによる、チームを組成する予定です。このチームでアイデアをブラッシュアップしていき、事業化を目指します。これが、事業化プロジェクトです。

  • Q.

    事業化プロジェクト終了後の出資はありますか?

    A.

    事業化プロジェクトの終了後、出資を検討させて頂きます。(確約するものではありません)

アイデアや知的財産について

  • Q.

    アイデアや知財に関する方針は?

    A.

    ビジネスプラン内容に知財要素を含める場合、原則、知財要素提示のタイミングの前(応募前又はプレゼン前)に出願その他の必要な権利確保手続を済ませてください。知財の帰属について、プレゼン選考会前に発生した知財はスタートアップ側の単独帰属、マッチング成立後に発生した知財は高砂熱学工業とスタートアップの共有を原則とします。
    尚、応募の際に参加者が提供した情報・アイデアは許可なく他チームに公開する、あるいは本プログラム以外の目的に利用する事はありません。ただし、プレゼン選考会時に他チームがプレゼンを見る可能性がありますので、プレゼン内容に配慮をお願い致します。

LEAP OVERとは

  • Q.

    LEAP OVERとは何ですか?

    A.

    LEAP OVERとは三菱UFJリサーチ&コンサルティングが実施するOpen Innovationサポートチームの名称です。

    http://leapover.murc.jp/

     

  • Q.

    三菱UFJリサーチ&コンサルティング(MURC)とは?

    A.

    三菱UFJファイナンシャルグループ(MUFG)のシンクタンク、コンサルティング・ファームです。